前回 / INDEXに戻る / 次回

【やぎでもわかる?免疫学】 第57回

2005年8月25日

眠れなくても、気にしない。

昨日、「睡眠導入剤は、毒ですよ」と、いいましたよね。

また、

薬を止めて眠れなくなるという、リバウンドもないと言いました。

でも、まだ薬を止める決心をしていない人に、もう一言
言わせてください。


実は、

眠れなくても、目をつぶり体を横にして安静にするだけで、
疲れの3分の2がとれると言われています。

睡眠の目的の一つに「重力から解放」があるので、横になるだけで
その目的は達成されます。

ですから、

「眠れない、眠れない」と、神経質になる必要はありません。

眠りにつけなくても、翌朝、いつもと変わらない活動ができます。


たとえば、私の友人(58歳)の例をお話ししますと、...

彼は、睡眠導入剤をよく飲むのですが
ある時、薬を切らして、しょうがなくベッドに
横たわっていたそうです。

翌朝、...

本人は、眠れなかったと言いつつも
彼が奥さんに聞くと、

「ちゃんと寝息を立てていた」と、奥さんは答えたそうです。


寝付くより、起き続けるほうが、むつかしいんですよ。
きっと。


前回 / INDEXに戻る / 次回