前回 / INDEXに戻る / 次回

【やぎでもわかる?免疫学】 第44回

2004年09月01日

ストレス、頑張りすぎの生活が便秘の原因です。

 まだまだ暑い日が続きますが、食欲の秋到来です。


 秋刀魚(さんま)、ナシが出回っていますが、秋刀魚は豊漁で安いし、
 暑さで熟れたナシは、甘くて美味しいです。


 魚、果物、野菜は、繊維が多くて、便通を良くする食物です。


 「いつも食事に気を使っているのに、便秘がちです」


 そのような方は、ストレスが多く、お仕事に追われ頑張り過ぎな毎日を送
 っていませんか?


 ストレスが長く続くと、自律神経の交感神経が緊張した状態が続きます。


 交感神経は、消化や排泄を抑制しますから、胃や腸の動きが鈍くなり、
 食欲がなくなったり、便秘になります。


 そして、忙しい時は、食事もろくにとれず、ハンバーガーと冷たいドリン
 クに偏ってしまいますね。


 揚げ物、冷たい物は、胃や腸の動きをますます鈍くします。


 便の状態も、ウサギの様なものがポロッと、情けない物が出ます。


 そんな時、食後に良質な食物繊維を摂っておくと、適度に胃や腸を刺激し
 、また適当な量と硬さの便をつくってくれます。


前回 / INDEXに戻る / 次回