前回 / INDEXに戻る / 次回

【やぎでもわかる?免疫学】 第21回

2004年03月20日

最近、物忘れが激しくて、
人の名前が思いだせないの、...
そんなことございませんか???

 表題は、まるで私(マスター八木)の事って?
 言われてしまいそうです。


 右脳は、大容量記憶装置だと言われています。
 生まれてから今日まで、見た物、さわった物、経験した事を
 全部記憶されているそうです。


 でも忘れるのは、左脳が右脳にしまってある情報を探すための
 キーワードを見失ってしまうからです。
 そう言う事が起きても、ある日突然思い出す事って多いですね。
 脳の回路が、開かれたとでも言えます。


 じゃぁ、物忘れの原因は、なんでしょう??
 それがわかれば、ボケないですみますよね。


 1)脳の血行が悪くなってる。
 2)脳神経細胞成長因子(NGF)の産生が足らない。
 3)イライラして、ストレスが多い。

 この3つが原因です。


 1)脳の血行をよくする。

   いわゆる血の巡りを良くすれば、記憶がよみがえります。
   ボケにイチョウ葉が良いとされる所以です。

 2)脳神経細胞成長因子(NGF)の産生を増やす。

   検索能力、記憶能力を上げます。
   話の途中で、つまってしまう事ってありますが
   それが無くなります。

 3)鎮静、つまりリラックスする。

   つまり副交感神経が優位の状態にすると、
   血行が良くなり、神経も研ぎすまされます。

 が解決方法です。


前回 / INDEXに戻る / 次回