前回 / INDEXに戻る / 次回

【やぎでもわかる?免疫学】 第19回

2004年03月16日

 ぢ主の皆様。

 座薬も、手術も無しで痔は治る事をお知らせします。


 「痔は二本足の宿命」という言葉を聞いたことございませんか?
 私も、それを信じていました。


 でも、四つ足の動物でも痔になります。

 えーッ、「輓馬(ばんば)」ってご存じですか?
 石をいっぱい乗せたそりを馬が引くレースです。


 そのレース馬のほとんどが痔になっています。
 四つ足だって、無理をしてがんばるから痔になるのです。


 ストレスが多かったり、頑張り屋さんの生活を続け、
 排便に力んだりすると、血行が悪くなり腸の組織を傷つけてしまいます。


 そう言う状態って、交感神経が優位で、白血球のうちの顆粒球が
 刺激され、顆粒球が組織を破壊して炎症を起こします。


   補足:顆粒球の寿命は長くて2日です。そして死ぬときに大量の
      活性酸素を発生します。

      この活性酸素が周りの正常な細胞組織を破壊します。
      顆粒球が多いと被害も大きくなります。

      顆粒球は、交感神経緊張状態の時に多くなります。


 痛みは、体がその炎症を自然治癒しようとするときに出ます。
 プロスタグランジンと言うホルモンが分泌され血管が広げらます。


 そう言うときに、消炎剤が入っている座薬を使うと
 自然治癒が妨げられ、痛みは引いても、破壊された組織はそのままです。


 また便秘がおきると、炎症が再発し、痛みがくる。
 延々と繰り返し、「二本足の宿命」とか、「寺に入らないと治らない」な
 んてあきらめちゃう。


 そんなのダメ!!ほんとーです。


 痔の原因である便秘にならないように、必要な食物繊維をとる。
 ストレスから解放されたり、頑張り屋さんの生活を見直す事をやれば、
 痔は治ります。


 私も、ぢ主でして、食物繊維のサプリを1日1〜2回飲んで、
 便通が良くなり、痔が治りました。


 ん十年来悩んだ痔ですよーーーー!


 ほんと、負担無く、ツルリっと出るから、腸壁が傷つかないし、
 多少交感神経緊張気味で、いらいらしていても、
 食物繊維を摂る事によって、消化器官が活発になり、
 それを操る副交感神経が活発になり、イライラも収まる。


 食物繊維を食べることによって、一石二鳥ってわけです。


      参考文献:「こうすれば病気はなおる−心とからだの免疫学」
           安保徹、新潮選書、1,000円



前回 / INDEXに戻る / 次回