前回 / INDEXに戻る / 次回

【やぎでもわかる?免疫学】 第18回

2004年03月12日

肩こり、腱鞘炎に効く酸化チタン

 金属は陽イオンを持っています。


 金属が含まれた食物を食べて陽イオンが体内に入ると、陽イオンが抗酸化
 剤としてはたらき、組織を沈静化して副交感神経優位にします。


 また、金属は体液に接するとイオン化する性質を持っており、イオン化さ
 れる性質が強いものほど酸化されやすい。自分が酸素と結びつく力が強い
 から、抗酸化剤としても強力です。しかも、金属が体の一部に接触する場
 合、局所的な副交感神経優位の反応として表れます。


 肩こりや腱鞘炎は、筋力不足の上に過度の作業を連続した結果起きます。
 こった部位に金属片を貼りつけると、局所的に副交感神経優位状態がおき
 血流が良くなり、炎症も早く引きます。


    参考文献:「未来免疫学」安保徹、インターメディカル、1,810円


 酸化チタンは、太陽光線(紫外線)の照射によって化学反応を起こす「光
 触媒」として様々な素材に用いられています。酸化力が最も強く、毒性が
 なく、化学的にも安定していることから、食品や化粧品など幅広い用途に
 使われています。


 この様な性質を持つ酸化チタンを使った肩こり治療の医療用具、
 「ウエルアップ」を紹介します。


 酸化チタンの表面をシリコン薄膜(半導体)で覆い、先端を尖らせた円錐状
 の粒です。粘着テープ(絆創膏)で貼ると、鋭い先端が患部、筋肉に押圧刺
 激を与えます。


 この刺激がハリのようですが、肌には刺さらない『針の無いハリ』です。


 私(マスター八木)は、それこそ一日中パソコンのキーボードを叩いており
 テニスエルボー、肩こりに悩まされていますが、「ウエルアップ」を貼っ
 た部位は、なんか楽になったようです。


 いかがですか?20粒入り1,800円 でお手頃で、
 粘着テープ部分がしっかりしていますので、
 背中でも、一人で簡単に貼ることが出来ます。


 ●【医療用具】ウエルアップ(20粒) 価格1,800円 (税・送料別)
 ▼↓お買い求め方はこちら↓▼
  http://www.yagies.com/shop/05/006/




前回 / INDEXに戻る / 次回